ゆでめんの音楽と絵の足跡


by yyudemen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11月のあれこれ

 11月6日日曜日には今年もイ・マエストリに参加させていただきました。僕はこのイベント大好きです。今年は「山ぼうし」というアイリッシュユニットといっしょでしたがどこか以前にお会いしているような気がしてお話ししてみるとかつてカレドニアというアイリッシュカフェでフィドルの人とは会っていたみたいです。僕もかつてアイリッシュトラッド音楽が大好きでティンホイッスルをかじっていた時期がありました。KABA繋がりです。
 11月13日にはこちらもクマさんの取計らいで第2回目の幸田町駅前書店ライヴに参加しました。熊谷ノリヒト、Epstein、ゆでめん伊藤によるアンプラグドライヴ。今ではなかなかお目にかかれない特異な町の本屋さんでのライヴ。病みつきになりそうです。
 11月19日はボッパーズでの久々くらやみ自転車ライヴ。くらやみ自転車、Velvet Line,紅豚、Melancholic Toma`s。Velvet Lineのドラムのあおじる君は実を言えばくらやみ自転車の初代ドラマーでありバンド名の名付け親でもあります。彼がいなければくらやみ自転車は存在していなかったでしょう。感謝、感謝。共演できたこと感慨深いものがありました。Melancholic Toma`sはくらやみ自転車と同じ匂いのする僕好みのバンドでした。また対バンしたいですね。
 11月23日はハウスオブクレイジー「天地がたとえ・・」スペシャルということで過去最高の18組の出演。クマさんお疲れ様でした。18組にも拘らず長さを感じさせず楽しめるのは「天地・・」が持つ独特の雰囲気からでしょう。第1回から参加していますが「天地がたとえひっくり返っても僕は歌い続けるにきまってる」というタイトルに共鳴して歌っています。僕にとっては他のオープンマイクとは違います。今回は旧友市橋豊氏にハープで参加してもらいました。
 今月から有馬フレンズのミニCD制作に向けてのリハーサルに取り掛かりました。オリジナル6曲の予定でいます。
 
幸田駅前書店ライヴ
 
e0193066_1134997.jpg


ボッパーズ
e0193066_1184652.jpg


「天地がたとえ・・」
e0193066_1201760.jpg

 
[PR]
# by yyudemen | 2016-11-29 01:27 | 音楽

10月の空

 10月もあと1週間ほどで終わるが、そういえば今年の10月は森へと足を運んでいなかった。この時期になると無性に森の緑に包まれたい衝動に駆られ、当てもなく山へと車を走らせるんだが。充実していたのか、それとも季節に鈍感になっているのか、どうなんだろう。10月の空とコスモス。

 今月のライヴは5本、アランプーサン「弾き語り市」、下町の心「オープンマイク」、ローズカラー「八尾比丘尼音楽会」、ハウスオブクレイジー「5時からGIG」、おなじくクレイジー「天地がたとえ・・」。
 今回の「天地」では久々に電気ギターでの弾き語りだったが音量をお抑えすぎ消化不良。轟音での弾き語りにこそ僕にとっては意味があるんだが。でもそれをやると不快に感じる方が大勢いるとはわかってはいるがでも僕はやりたい。自分のために音楽をやっているんで自分が満足できればそれでよしとしたい。また気が向けば試みたい。音楽の形態、様式に縛られたくない僕にはアコースティックだとかエレクトリックだとかロックだフォークだジャズだクラシックだとかそんなことはどうでもいいことで僕の音楽をやりたいだけなんだ。僕にとっちゃストラビンスキーもラベルもフォーレもドビュッシーも武満徹もビートルズもニールヤングもテレヴィジョンもジミヘンも遠藤賢司もトノバンもオーネットコールマンもマイルスも西田佐知子も知世ちゃんもみなおなじ。好きな音楽というだけのこと(精神的にはロック)。

 先日麦畑野原さんの自然誌古典文庫でのすぎの暢・麦畑野原・熊谷ノリヒト&小川真一のライヴへ行ったんだがこれがえらくよかった。100数余年経つ木造だそうだが20数人のお客が入る狭い空間、ライヴハウスとはまったく違うデッドな音空間で息遣いまで伝わってくる臨場感に僕は痺れた。また足を運びたい。
e0193066_1415738.jpg

[PR]
# by yyudemen | 2016-10-24 01:42 | 音楽

8月は忙しなかった

 今月9月のライヴは18日の東栄町のき山学校の無料アコースティックライヴと30日のクレイジー「天地がたとえ・・・」の2本という稀にみる少なさではあるが仕事で精神的余裕のない今の僕にはいいのかもしれない。先月8月は真逆でライヴ三昧。プーサン、ローズカラー、アヴァンティ、クレイジー3回、中京テレビハウジングプラザという僕にしては驚異のハードスケジュールだった。だけどみなヴァラエティーに富んだライヴでかなり楽しめた。クレイジー「天地がたとえ・・・」では小川真一氏のペダルステールのサポートでの演奏。クレイジー「TRIBUTE GIG Roots Music Jouney」、ローズカラー「アコナイ」有馬フレンズでは僕が心の師と仰ぐNeil Youngのカヴァーといった具合に普段では味わえない特別なライヴもあり充実した月だったかな。急きょサポートをお願いしてしまったにもかかわらず快く引き受けてくださった小川さんには感謝しています。そのうちリベンジでまたサポートをお願いしちゃおうと思っています。
 ここ最近「くらやみ自転車」のライヴが無かったんですが11月と来年2月のライヴがほぼ決まったのでエレキも練習しなきゃね。
[PR]
# by yyudemen | 2016-09-20 01:12 | 音楽

久々のブログ更新

 なんと4月以来のブログ更新となる。ライヴはかなりの数やってはいるがもうほぼ憶えていないのでここでは触れるのをやめ8月のスケジュールを載せておくことにする。

8/4(木)
 アランプーサン「Acoustic BAZAR」 22:30~
  ・SAGA
  ・佐藤労
  ・ゆでめん伊藤
  ・シャインマスカット

8/7(日)
 Avanti「MICAN真夏のチャリティーコンサート」 12:00~
  ・出演者多数
   ゆでめん伊藤は16:15から

8/13(土)
 House Of Crazy 「TRIBUTE GIG”Roots Music Jouney” 50~70年代ロックの旅路」     
 ・井上利成
 ・石田ひろあき
 ・Liners
 ・駒形ジョンハート
 ・ゆでめん伊藤
  他

8/17(水)~29(月)
 第8回水母の会展 わたなべ珈琲店(豊川市小田渕町2-69(営)9:00~22:00
  伊藤裕一出品予定

8/26(金)
 House Of Crazy「天地がたとえ・・・」
 ・ゆでめん伊藤参加予定

8/27(土)
 ローズカラー「アコナイ」 19:30~
 ・有馬フレンズで参加
 
8/28(日)
 中京テレビハウジング豊橋南「24時間テレビ」
  ・ゆでめん伊藤とCLUB NEXT 14:00から出演

なんだかんだ言ってけっこうライヴ入っているが8/13のクレイジー「Roots Music Jouney」ではなんとオリジナルではなく、我が心の師Neil Yougをやるんで自分でもワクワクしている。どうなることやら。
[PR]
# by yyudemen | 2016-08-03 01:37 | 音楽

3月後半からの活動

3/20(日)
アヴァンティ「児童支援ミュージシャン集団MICAN春のチャリティーコンサート」

 
e0193066_18402020.jpg


3/25(金)
ハウスオブクレイジー「天地がたとえ・・・」

3/26(土)
ローズカラ―「アコースティックナイト」

4/3(日)
浜名湖雄踏総合公園「えんの市」


 相変わらずのマイペースでやっている。ゆでめん伊藤としての活動はこのくらいがいいなと思っているんだがくらやみ自転車の活動のほうがちと寂し過ぎる。
 僕はけっしてフォークシンガーではない。じつをいえば日本で一般的に言われるところのフォークというジャンルはどちらかといえば好みじゃないですね。本来の意味するところのトラッド、ルーツミュージックなら大好きなんだが。ノンジャンルミュージックを心掛けてはいるが精神的には常にロックでありたいと思っている僕としてはほんとうは「くらやみ自転車」の活動を中心に据えたいんだけどね。でもいろいろあるからやれているだけでもしあわせに思わんといかん。
 20日はアヴァンティでヤンシーさん主催”MICAN”春のチャリティコンサートに初参加させてもらいました。アヴァンティは僕にはあまり演奏する機会の少ないところなんですがこの素晴らしいライブ会場と音響にはいつも感激もので気持ち良く演奏させてもらっています。ヤンシーさん、出演者のみなさん、ベンさんありがとうございました。
 25日はクレイジー。クマさんの「天地がたとえ・・・」でした。毎回今度はどんなミュージシャン、パフォーマーが登場するのかと楽しみに出掛けるライヴです。そのうちまた轟音エレキ弾き語りでもやってみようかな。うるさいと言われようとも。
 26日は僕のホームグランドであるところのローズカラ―でのゆでめんとしては久しぶりのアコナイ。どんどん新しいミュージシャンの参加が増え演奏する機会が減ってきてはいるが若いミュージシャンが増えてきていることはいい。マイペースでやりたい僕にはこんくらいがいいかな。マスター、これからもよろしくです。
 4/3はクマさんにお声を頂き浜名湖雄踏総合公園「えんの市」で演奏して来た。クラフト市なんで演奏以外でもじつに楽しく過ごすことができ会場全体の雰囲気がとても心地よかった。クマさんありがとう!

 5/25(水)から5/29(日)まで名古屋市博物館で中部一陽展が開催されます。今回僕は集中展示とのことで100号クラスの作品を6点ほど展示することになりました。一陽展初入選作品も含め自選作を集中展示しますので是非観に来てください。入場は無料です。

 
[PR]
# by yyudemen | 2016-04-10 21:01 | 音楽